MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

プロの技が光る!有名フードコーディネーター監修の飯テロ映画特集①『海街diary』プロの技による“手料理”しらすトースト!

映画に出てくる料理は、シェフが作るように必ずしも完璧な料理ばかりではありません。そこには、あえて不格好に作るなど登場人物が生活の中で作ったように料理を“魅せる”フードコーディネーターの存在があります。そこで今週の「今夜何観る?」ではフードコーディネーターの存在にフォーカスを当て、プロの技が光る飯テロ映画を紹介します!

『海街diary』(2015)

Amazonプライムで観る!こちら

U-NEXTで観る!こちら

Netflixで観る!こちら

YouTubeで観る!こちら

今回お送りする飯テロ映画は公開当時、劇中に登場した料理「しらすトースト」がTVで特集されるなど話題になった『海街diary』です。実はこのしらすトースト、家庭的な“手料理”をつくることに好評な有名フードコーディネーターが手掛けたものでした。

本作でフードコーディネーターを担当したのは飯島奈美さん。飯島さんは初め、CM業界でカタログのように完璧に作りこんだ料理を手掛けていました。しかし、映画やドラマ内では気取らない料理の方がおいしく見えることに気づき、代表作『深夜食堂』などでは“手料理”に見える懐かしい雰囲気の料理を数多く編み出してきました。そのどこか温かい雰囲気の料理が、是枝監督作品と合致し、舞台となった鎌倉の名産物しらすを使った「しらすトースト」が誕生しました。劇中では鎌倉のカフェで広瀬すずがおいしそうにこのしらすトーストを食べます。

そしてその“手料理”は、公開当時誰でも真似できる料理として話題になり、SNS上にたくさんの「しらすトースト」作ってみた投稿が上げられました。ちなみに鎌倉にはモデルになったカフェがあり、しらすトーストを食べることもできるそうです。もちろんしらすと食パンがあれば手軽におうちでも挑戦できる「しらすトースト」、是非『海街diary』と共に楽しんでみてください。

【ストーリー】
湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描く。鎌倉に暮らす長女・幸、次女・佳乃、三女・千佳の香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出ていった父の訃報が届く。葬儀に出席するため山形へ赴いた3人は、そこで異母妹となる14歳の少女すずと対面。父が亡くなり身寄りのいなくなってしまったすずだが、葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸は、すずに鎌倉で一緒に暮らそうと提案する。その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。

【キャスト】
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず ほか

【スタッフ】
監督:是枝裕和