MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

これが役者の意地!驚異的な体重コントロールを見せた映画特集③『マシニスト』超ストイック俳優クリスチャン・ベールの驚異的な減量!

映画には時折、元の姿が分からなくなるほど体重の増減をし、役に臨む俳優・女優が存在します。これらの肉体改造の裏には”良い映画を撮りたい・本物を観客に見せたい”という役者たちの強い意地がありました。そこで今週の「今夜何観る?」では「一見、誰だっけ?」と別人に見えてしまう程、役者が驚異的な体重コントロールを見せた映画をご紹介します!

『マシニスト』(2005)

Amazonプライムで観る!字幕版

U-NEXTで観る!字幕版

今回お送りするありえない体重コントロール映画はクリスチャン・ベールの減量で話題になった『マシニスト』です。ハリウッドで一番と言ってもいいほどストイックな役作りで知られるクリスチャン・ベールは本作でなんと28キロもの減量を実行しました。

彼の減量方法は徹底した食事制限でした。一日の食事は、水とリンゴ1個、そしてコーヒー1杯のみ。一日の摂取カロリーに換算すると約200キロカロリー相当です。成人男性の一日の標準摂取カロリーが約2650キロカロリーであるので、たったの13分の1の量の摂取を4か月間も続け、撮影に臨みました。

クリスチャン・ベールが演じたのは、睡眠障害により1年間寝られず、瘦せ衰えてしまう男です。そんな彼の撮影直前の体重は、なんと約54キロでした。彼はここからさらにストイックに45キロまで落とそうとしたので危険と判断した周囲が止めに入りました。

ちなみに驚くことにクリスチャン・ベールは、撮影を終えた4か月後に代表作となる『バッドマン』シリーズのオーディションが控えていました。そのため筋トレをしながら約45キロの増量を行い、バッドマン役を手に入れました。しかし、最終的にクリストファー・ノーラン監督に「そこまで増量しなくて良い」と9キロの減量を命じられたそうです。時に周囲の人間から止められてしまう程の“超ストイック人間”クリスチャン・ベールの減量、是非ご覧ください!

【ストーリー】
工場で働く機械工のトレバーは原因不明の極度の不眠症に陥り、既に1年間365日眠っていない。体重は、かつての半分近くまで減り、まるで生きた骸骨のようにやせ細っていた。それでも日々、規則正しく工場へ行き仕事をするトレバーだったが、ある日、自宅の冷蔵庫に「____ER」と書かれた不気味なハングマン・ゲームの貼紙を見つける。その日を境に、彼の周りでは不可解な出来事が起こり始める。誰かが自分を陥れようとしている・・・そう感じた彼は真相を探り始めるが・・・。

【キャスト】
クリスチャン・ベール ほか

【スタッフ】
監督:ブラッド・アンダーソン