MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

これが役者の意地!驚異的な体重コントロールを見せた映画特集②『ブリジット・ジョーンズの日記』全世界で大ヒットしたレニー・ゼルウィガーの“共感できる体型”映画!

映画には時折、元の姿が分からなくなるほど体重の増減をし、役に臨む俳優・女優が存在します。これらの肉体改造の裏には”良い映画を撮りたい・本物を観客に見せたい”という役者たちの強い意地がありました。そこで今週の「今夜何観る?」では「一見、誰だっけ?」と別人に見えてしまう程、役者が驚異的な体重コントロールを見せた映画をご紹介します!

『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)

Amazonプライムで観る! 字幕版

YouTubeで観る!⇒ 字幕版

今回取り上げる驚異的な体重コントロール映画は世界中で大ヒットした『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの第一作目『ブリジット・ジョーンズの日記』です。レニー・ゼルウィガーの13キロの増量と共に、恋に仕事に頑張る30代独身女性のリアルな生活を描いた本作は、全世界で大ヒットしました。

彼女の13キロの増量方法は、毎日合計4000キロカロリー程のドーナツやピザなどジャンクフードを食べ続けたことでした。成人女性の一日の推定エネルギー量が2000キロカロリーと言われているので、なんと一日に通常の2倍もの量を摂取していました。ジャンクフード好きな人にとっては、仕事のために2倍の量を食べるなんて夢のように感じるかもしれません。しかし、学生時代に6つの運動部を掛け持ちするほどのスポーツ好きで知られるレニー・ゼルウィガーにとってはジャンクフードばかり食べて、運動せずじっとしていることはかなり大変だったそうです。

そんな健康的な彼女が苦労した甲斐もあり『ブリジット・ジョーンズの日記』は、スレンダーなハリウッド女優が演じるラブストーリーとは一線を越えて“共感できる体型”のラブストーリーとして全世界で大ヒットしました。そしてレニー・ゼルウィガーの増量も高く評価され、彼女の代表作として知られるようになりました。全世界に愛されたレニー・ゼルウィガーのぽっちゃり体型、是非ご覧ください!

【ストーリー】
出版社勤務の32歳独身女性ブリジットは、セクシーな上司に関心を持つが……。恋と仕事に奮闘する彼女の毎日を等身大に描く。

【キャスト】
レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント ほか

【スタッフ】
監督:シャロン・マグワイア