MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

スターいい人列伝!ハリウッドのナイスガイたちをご紹介!①「ジョージ・クルーニー」みんなから慕われる頼れる兄貴!

共感シアターで配信中の中年が映画の“まわり”を楽しく語る番組「魔窟シネマ」にて、番組独自の視点で厳選された「きっといい奴、ハリウッド俳優ランキング」が発表されました!普段のエンタメニュースでは中々表には出てきづらいハリウッドスターのいい人エピソードを紹介したものです。そこでムービーマービーでは魔窟シネマと連動して、番組で取り上げたハリウッドスターの中から、注目の人物をご紹介します!

<エントリーNo.1> ジョージ・クルーニー

ハリウッドスターの中でも「いい人」と言えばまずこの人の名前が上がるでしょう。みんなの頼れる兄貴、ジョージ・クルーニーです。魔窟シネマではベルリンのレストランで自分たちの席の隣にいたお客さんの分まで料金を支払ったというエピソードを紹介。理由は「自分たちが盛り上がりすぎて迷惑をかけてしまったかもしれないから」です。

 03:13~ あたりから

そんなクルーニーはハリウッドで最も人望が厚い男の一人です。俳優業をする傍らで監督業にも力を入れて結果を出し、プロデューサーとしての手腕も発揮しています。彼が声をかければ、それだけで有能なスタッフ・キャストが集い、素晴らしい映画を作り上げる、まさに「兄貴」のような人です。

『オーシャンズ11』(2001)

Amazonプライムで観る!⇒ 字幕版吹替版

huluで観る! ⇒ 字幕版吹替版

YouTubeで観る! ⇒ 字幕版

そんなジョージ・クルーニーの「兄貴っぷり」が堪能できる映画と言えば何といっても『オーシャンズ11』でしょう。チームを束ねるリーダー、ダニーをこの映画では演じているのですが、人望も厚く、コネクションも多い、まさに「頼れる男」といった感じでチームを引っ張ります。離婚された妻に対して未練があるというのは、そこが人間臭くてまた良いです。

映画業界で幅広く活躍する一方で、積極的に人道的活動も行っているジョージ・クルーニー。オバマ前大統領とも対談するなど、人道的支援にかなり力を入れていることがうかがえます。困っている人を助けずにはいられない、「兄貴」ならではの行動と言えるでしょう。


【ストーリー】
凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニー・オーシャンは、4年の服役を終えてニュージャージーの刑務所から仮出所した。すぐさま仮釈放の規則(州間移動の禁止)を破ってロサンゼルスにいる相棒のラスティ・ライアンと再会し、服役中に企てていた新しい盗みの計画を打ち明ける。それはラスベガスの3大カジノ「ベラージオ」「ミラージュ」「MGMグランド」の金が集まる地下巨大金庫からの現金強奪計画だった。

【キャスト】
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット ほか

【スタッフ】
監督:スティーブン・ソダーバーグ