MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

あなたの人生を豊かにする!パワーをくれる映画の名言特集②『マトリックス』学ぶことが目的になってはいけない。その先の実践を見据えなくてはいけない。

映画には数多くのキャラクターが登場し、多くの言葉を発します。そして、そんな言葉の中には私たちに大きな影響を与え、時には人生をも変えるような名言が登場します。そこで今週の「今夜何観る」はあなたの人生を豊かにするような、観ている側にパワーを与える名言が登場する映画を紹介します。

『マトリックス』(1999)

AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕版吹替版

YouTubeで観る ⇒ 字幕版

Netflixで観る ⇒ こちら

huluで観る ⇒ こちら

モーフィアスス「道を知っていることと実際に歩くこととは違う」(There is a difference between knowing the path and walking the path.)

映画の視覚効果に革命を起こした映画『マトリックス』はたちまち世界で大ヒットを記録した、今もなおSF映画の最高峰と名高い名作映画です。2022年にはシリーズ4作目の公開が予定されている同シリーズですが、名言を言うのはキアヌ・リーヴス演じるネオではなく、ローレンス・フィッシュバーン演じるモーフィアスです。

彼はネオに修行を付けている時に「道を知っていることと、実際に歩くことは違う」とネオに告げます。ネオは修行の中で新しい力を身に着け、そのことを喜んでいます。私たちも何か新しい知識を学ぶと喜びを感じます。しかし、知識を身に付けることと、それを実際の場で使うことは天と地ほどの差があります。

それは何事においても同じです。学んだ知識や知恵は、もちろんそれを知っていることは非常に大切なことです。大切なことはそれを正しいタイミングで、正しく使えるかが大切なのです。大切なのは「知ること」ではなく「実践すること」です。人生何事においても「知ること」が目標になってはいけません、そのさらに先を考えることが最も大切なのであると、この言葉は教えてくれます。


〈ストーリー〉
プログラマとしてソフト会社に勤務するトーマス・アンダーソンは、ネオという名で知られた凄腕ハッカーでもあった。ある日、トリニティと名乗る美女から接触を受けたネオは、彼を探していたという男、モーフィアスと会う。モーフィアスは、人類が現実だと思っている世界が実はコンピュータにより作り出された「マトリックス」と呼ばれる仮想世界であり、本当の現実世界でネオをはじめとした人間たちはコンピュータに支配され、眠らされているという驚きの真実を明かす。モーフィアスの誘いに乗り、本当の現実世界で目を覚ましたネオは、ネオこそが世界を救う救世主だと信じるモーフィアスやトリニティとともに、コンピュータが支配する世界から人類を救うため戦いに乗り出すが……。

〈キャスト〉
キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン ほか

〈スタッフ〉
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー