MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

StayHomeでStayTravel!「旅」映画で元気と勇気を貰う特集③『ロング・トレイル!』親友との二人旅。老齢になっても冒険は最高だ!

新型コロナウイルスに加えて記録的な猛暑の影響か、ますますStayHomeの風潮が強くなっている今日この頃。ですがやっぱり夏は外に出て、旅に出かけたくなりますよね。そこで今週の「今夜何観る」はStayHomeでStayTravelということで、「旅」で元気と勇気を貰える作品を取り上げたいと思います。

『ロング・トレイル!』(2015)

AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕版

人生とはいくつになっても刺激があった方が楽しいものです。それは平穏で穏やかな暮らしを送る老人たちも同じです。その中で「冒険」とは何歳になっても大きな刺激を与えてくれる最高の手段かもしれません。本作はアメリカのノンフィクション作家ビル・ブライソンの実話をもとにつづった著書「A Walk in the Woods」を、名優ロバート・レッドフォードが主演・製作を務め映像化したロードムービーです。

この映画で老齢の主人公が旅をするのは「アパラチアン・トレイル」という自然歩道。アメリカ東部ジョージア州から実に14州、3500キロにおよぶ長い道のりです。その道のりで自然は色んな顔を見せてくれます。雄大な山景色から、美しい湖水面。老齢には少々厳しい道のりではありますが、40年来音信不通だったかつての親友と共に歩を進めます。この3500キロは2人の空白の時間をどんどんと埋めてくれます。

冒険というのはいくつにはっても刺激に満ちていて、楽しいものです。しかし、そこに冒険の興奮を分かち合う仲間がいたらどうなるでしょう。きっとその冒険はもっと楽しくなるはずです。老齢になっても旅を楽しむ主人公たちの姿は、私たちに元気を与えてくれるし、友の存在を今まで以上に愛おしく感じるでしょう。


〈ストーリー〉
かつて紀行作家として世界各地を旅したビルは、現在は故郷で家族と共に穏やかな毎日を送っていた。そんな日常に物足りなさを感じたビルは、全長3500kmにおよぶ アパラチアン・トレイルを旅することを思いつく。40年ぶりに再会した破天荒な友人カッツと一緒に出発したものの、予想外のハプニングが次々と2人の身に降りかかる。

〈キャスト〉
ロバート・レッドフォード、ニック・ノルティ ほか

〈スタッフ〉
監督:ケン・クワピス