MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

興奮!感動!涙! 夏はスポーツ映画で熱くなれ!特集③『42~世界を変えた男~』有色人種メジャー・リーガーの道を開いた偉大な選手の感動物語!

新型コロナウイルスをはじめ、暗いニュースが多い昨今ですが、スポーツ観戦をしているときはそんなことを忘れさせてくれます。人々の心を熱くさせるスポーツは、映画との親和性も非常に高く、これまで数々名作スポーツ映画が製作されました。そこで今週の「今夜何観る」は観る者の胸を打つ熱いスポーツ映画を特集します!

『42~世界を変えた男~』(2013)

AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕版吹替版

YouTubeで観る ⇒ 字幕版吹替版

アメリカ・カナダ全ての球団(メジャーやマイナー、独立リーグに至るまで)で永久欠番になっている背番号「42」。これはアフリカ系アメリカ人として初めてメジャー・リーガーになったジャッキー・ロビンソンが付けていた番号です。有色人種排除の方針が固まっていたメジャー・リーグにおいて華々しい活躍を記録し、有色人種メジャー・リーガーの道を開いた偉大なスポーツ選手です。

彼は相手チームの選手やスタッフからはもちろん、自分のチームメイトやファンからも差別を受けてしまいます。時には危険球を投げつけられることもありました。しかし、そのようなことにも屈せず必死にプレーする彼の姿はやがて、チームメイトやファンの意識を変えていきます。人種が異なろうともスポーツを必死に頑張る人に感動し、応援したくなる気持ちはいつの時代も変わらないのです。

今では白人や黒人だけでなく、移民系をはじめ世界中の野球選手が夢見る舞台になったメジャー・リーグ。そのようになったのはジャッキー・ロビンソンの様に、どんな差別にも屈しなかった一人の選手がいたことを忘れてはいけません。偉大な野球選手の苦難と戦いを描いた本作は、胸が熱くなること間違いなしです。

<ストーリー>
1947年、ブルックリン・ドジャースのGMだったリッキーは周囲の反対を押し切り、ロンビンソンとメジャー契約を結ぶ。2人はファンやマスコミ、チームメイトからも誹謗中傷を浴びせられるが、自制心を貫き通し、プレーに徹するロンビンソンの姿勢に、次第に周囲の人々の心もひとつになっていく。

poster2

監督:ブライアン・ヘルゲランド

キャスト:チャドウィック・ボウズマン、ハリソン・フォード ほか