MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

ひと夏の冒険が勇気を与える!「子供たち」が活躍する映画特集②『SUPER 8 スーパーエイト』エリア51で起きた事件に6人の子供たちが挑む!

7月も中旬に差し掛かり本格的に夏となってきました!海に山に、色んな所に繰り出したくなりますよね!夏はそんな風に私たちの“冒険心”を掻き立てます。特に子供の時は、隣町に行くことですら大冒険でした。そこで今週の「今夜何観る」はひと夏の冒険が勇気を与えてくれる映画、それも子供たちが活躍する映画を特集!この映画を観たら、あなたも今すぐ大冒険に繰り出したくなるかも!?

『SUPER 8 スーパーエイト』(2011)

AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕版吹替版

YouTubeで観る ⇒ 吹替版

J.J.エイブラムスとスティーブン・スピルバーグがタッグを組んだSF大作。本作は、多くの謎を持っている基地として、今でも多くの映画の題材になることが多いネバダ州にある「エリア51」が舞台です。母を失った少年、飲んだくれの父を持つ少女、そして彼らの友人という6人の子供たちの冒険を描いています。

d-01213r_large

彼らはゾンビ映画の自主映画を製作しています。古今東西、自主映画の定番はやはりゾンビ映画なのです。そんな映画の撮影時に偶然、米軍貨物列車の事故に遭遇し、そこから逃げる“あるもの”を撮影してしまいます。子供たちはその冒険心に火がついて秘密を探ろうとしますが、その途中で仲間の少女が攫われてしまいます。少年たちが下した決断は「助けに行く」ということでした。

その過程で彼らは地球外生物=エイリアンの存在を知ります。子供たちの冒険にエイリアンを絡ませてくるあたりは、さすがはスピルバーグとJ・Jといったところでしょうか。最終的に子供たちが手にする「大きな宝物」は何なのか?その正体はぜひ映画を観て確かめてみてください。

d-02832r_large

<ストーリー>
1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設・エリア51からある場所へと研究素材を極秘に移送中だった。アメリカ政府が隠す秘密を目撃してしまった子どもたちのカメラには、事故の一部始終が記録されていたが……。

3494f6159eb4fc5d

監督:J・J・エイブラムス

キャスト:ジョエル・コートニー、エル・ファニング ほか