「4つのタイプ」に分けてお届け!Netflixオリジナルの配信映画特集④『Okja/オクジャ』

外出自粛のムードが続く昨今の日本。映画館も営業していない今、配信サービスが大きな存在感を放っている。そこで今回は配信サービスの巨塔、Netflixのオリジナル映画を「4つのタイプ」に分けてご紹介。家を出ることができない今、配信サービス映画を観て、自宅時間をより豊かにしてはいかがだろうか。

『Okja/オクジャ』(2017)
その4:作家性の強い監督の受け皿に

Netflixで観る⇒こちら

Netflixの大きな特徴といえばやはり作家性の強い作品を多数手掛けていることだろう。アルフォンソ・キュアロンの『ROMA ローマ』やノア・バームバックの『マリッジ・ストーリー』を始めとした、作家としての個性の強い映画監督の受け皿となっている。この『オクジャ/okja』の監督ポン・ジュノも作家性が強い監督で、そんな監督の映画の受け皿となったのがNetflixだ。

640 (2)

とは言っても製作にはブラッド・ピット率いる製作会社プランBエンターテインメントが入っており、ブラッド・ピット自身も製作総指揮に入っている。監督がポン・ジュノで、製作総指揮にブラッド・ピットがいる映画が劇場公開ではなく配信映画となったことは、今考えてもかなり衝撃的である。

main

ポン・ジュノの映画であるこの映画は単に怪獣を取り戻すだけの映画ではない。遺伝子操作で動物を次々と生み出し、それを使ってお金を稼ごうとする人間とその動物と心を交わした優しい少女との対比が描かれている。ポン・ジュノだけでなく作家性の強い監督の映画をどんどん手掛けているNetflix。今後も攻めた映画を作り続けてほしい。

640 (3)

<ストーリー>
韓国の山間の家で暮らす少女ミジャは、大きな動物オクジャの面倒を見ながら平穏な毎日を送っている。優しい心を持つオクジャは、ミジャにとって親友ともいえる大切な存在だった。ところがある日、多国籍企業ミランド社がオクジャをニューヨークに連れ去ってしまう。自己顕示欲の強いミランド社CEOルーシー・ミランドが、ある壮大な計画のためにオクジャを利用しようとしているのだ。オクジャを救うため、具体的な方策もないままニューヨークへと旅立つミジャだったが……。

4eddbd8da4d8eb90

監督:ポン・ジュノ

キャスト:ティルダ・スウィントン、アン・ソヒョン ほか

※関連記事※
「4つのタイプ」に分けてお届け!Netflixオリジナルの配信映画特集①
『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-155/ 

「4つのタイプ」に分けてお届け!Netflixオリジナルの配信映画特集②
『人狼』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-156/

ページトップへ