MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

共感シアター「おうちDeシネマWeek!」特集⑦『コマンドー』

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令された現在、映画館も休業となり自宅で映画を見ている人も多い。そんな中、共感シアターではオンライン上でみんなで映画を楽しむ特別企画「おうちDeシネマWeek!」実施する。今回の「今夜何観る」では本企画で取り上げる映画をご紹介し、見どころポイントをお伝えします!

『コマンドー』(1985)
シュワちゃんの無双アクションを堪能できる完璧すぎる1本!

Amazonプライムで観る⇒字幕版吹替版

huluで観る⇒字幕版

YouTubeで観る⇒吹替版

GooglePlayで観る⇒吹替版

『ターミネーター』で一躍人気俳優の仲間入りを果たしたアーノルド・シュワルツェネッガーの代表作の1本であり、今尚絶大な人気を誇るアクション映画。日本では繰り返しテレビ放送されていて、その独特の日本語吹き替えからカルト的な人気を博している。昨年には4Kニューマスター版が公開された。

640 (1)

【見どころ①】シュワルツェネッガーのド派手なアクションシーンの数々
アーノルド・シュワルツェネッガーが演じるジョン・メイトリックスはかつて特殊部隊で活躍した精鋭。重火器を使った派手なアクションはもちろん、肉弾戦やカーアクションも見せてくれる。特に敵のアジトに一人で乗り込んでからのシュワルツェネッガーの暴れっぷりは痛快そのもの。

640 (2)

【見どころ②】一度聞いたら忘れられない!名ゼリフばかりの日本語吹き替え
本作が日本でこれほどの人気を博している理由の一つはやはり「日本語吹き替え版」の存在だろう。一度聞いたら忘れられない、良い意味で珍妙なセリフが多い。シュワルツェネッガーの吹き替えを担当している玄田哲章さんの独特の低重音の声が、それをさらにインパクトのそれが今なお日本でも『コマンドー』が大きな人気を誇る理由だ!

640

<ストーリー>
誘拐された愛娘を救うため悪に立ち向かう元特殊部隊員の戦いを描いた。かつて特殊部隊の指揮官として活躍したジョン・メイトリックスは、現在は愛娘ジェニーと一緒に山荘で穏やかな生活を送っていた。しかしある日、山荘が武装集団に襲撃され、ジェニーが誘拐されてしまう。犯人たちはジェニーの命と引き換えに、某国大統領の暗殺をメイトリックスに要求。メイトリックスはジェニーを救出するため、成り行きで行動をともにすることになった客室乗務員シンディと敵のアジトへ乗り込むが……。

47c2838debfd2614

監督:マーク・L・レスター

キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー、バーノン・ウェルズ

※関連記事※
共感シアター「おうちDeシネマWeek!」特集①
『ネバーエンディング・ストーリー』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-144/

共感シアター「おうちDeシネマWeek!」特集②
『大怪獣モノ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-145/ 

共感シアター「おうちDeシネマWeek!」特集③
『名探偵コナン 紺青の拳』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-146/ 

共感シアター 「おうちDeシネマWeek!」特集④
『ランボー』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konnyananimiru-137/ 

共感シアター 「おうちDeシネマWeek!」特集⑤
『幽幻道士 キョンシーズ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-147/

共感シアター 「おうちDeシネマWeek!」特集⑥
『ジョン・ウィック』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-148/