MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

管理社会の恐怖!ディストピア映画特集③『TIME/タイム』

今の社会はあらゆることがデータ管理されている。マイナンバーと言うものが発行され、個人情報はいよいよ本格的に番号で管理される時代になった。私たちの情報はいつ、どこで、どのように見られているか分からない。そこで今週の「今夜何観る」は「管理社会」がテーマの映画を特集。未来で本当に起きるかもしれない管理社会の恐ろしさを、今改めて考える。

『TIME/タイム』(2011)
富裕層だけが得をする、時間に縛られた世界の恐ろしさ

■AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕吹替

■YouTubeで観る ⇒ 字幕吹替

■GooglePlayで観る ⇒ 字幕吹替

遺伝子操作で人間の成長が25歳で止まってしまう未来。人類は自分の命そのものである「時間」を「通貨」として管理していた。富裕層であればあるほど自分の持ち時間は増え続け、貧困層であれば自分の寿命が減り続けていく。他人から時間を奪うことも可能だ。

main_large

の作品で描かれる未来は「時間」が全て。人間は不老不死の体を得たが、持ち時間がない人間は、その命を永らえるために永遠に働き続けなければならない。富裕層は快楽を永遠に、貧困層は常に死を意識しながら生き続けなければならない。休んでしまうと時間を得ることも出来ない。ただ生きるためだけに毎日働かなくてはいけないなんて辛すぎる。

krm0W

全ての命が時間で管理された、恐ろしい世界。不老不死と言えば聞こえがいいが、生まれた瞬間に自分の命のあり方が決まってしまうなんて恐ろしすぎる。そしてこの「富裕層だけが得をする」世界は決して絵空事ではない。昨今日本や韓国で格差社会を描いた作品が世界的に評価されているが、本作もそういった作品に入る。富裕層が管理する社会ほど恐ろしいものはない。

156413_01

【ストーリー】
科学技術の進歩によりすべての人間の成長が25歳で止まり、そこから先は左腕に埋め込まれた体内時計「ボディ・クロック」が示す余命時間だけ生きることができる近未来。貧困層には余命時間が23時間しかない一方で、富裕層は永遠にも近い時間を手にする格差社会が生まれていた。ある日、ひとりの男から100年の時間を譲り受けた貧困層の青年ウィルは、その時間を使って富裕層が暮らす地域に潜入。大富豪の娘シルビアと出会い、時間監視局員(タイムキーパー)の追跡を受けながらも、時間に支配された世界の謎に迫っていく。

【キャスト】
アマンダ・セイフライド、ジャスティン・ティンバーレイク ほか

【スタッフ】
監督:アンドリュー・ニコル

※関連記事※
管理社会の恐怖!ディストピア映画特集①『THX-1138』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-132/

管理社会の恐怖!ディストピア映画特集②『未来世紀ブラジル』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-133/