MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

今すぐ料理を食べたくなる!!お腹が空くこと間違いなしの飯テロ映画特集④ 『二郎は鮨の夢を見る』

食事とは私たち人間に重要なものだ。エネルギーを補給する意味ももちろんあるのだが、やはり私たちは美味しい料理を食べたい。映画にも様々な魅力的な料理がたくさん出てくる。そこで今回は観ていると思わずお腹が空いてくる様な、飯テロ映画をご紹介。映画を観たら、すぐに出てくる料理が食べたくなるかも知れない。

『二郎は鮨の夢を見る』(2011)
日本が誇るソウルフード「鮨」が芸術になる瞬間

■AmazonPrimeで観る ⇒ こちら

■Netflixで観る ⇒ こちら

■YouTubeで観る ⇒ こちら

■GooglePlayで観る ⇒ こちら

今回お届してきた飯テロ特集、最後を締め括るのは日本のソウルフードである「鮨」にフィーチャーした作品をご紹介。

アメリカ人監督のデビッド・ゲルブが、「ミシュランガイド東京」で5年連続の三ツ星を獲得したことで知られる銀座の名店「すきやばし次郎」店主・小野二郎に密着したドキュメンタリー作品。

完全予約制、座席は10席、メニューは4万円からのおまかせコースのみという、鮨を極めた職人としての生き様や、そして二郎と同じく鮨職人である2人の息子と弟子たちの関係を映していく。

Jiro Dreams of Sushi_003

Jiro Dreams of Sushi_007

Jiro Dreams of Sushi_005

巧の技で握られる「鮨」は美味そうを超えて最早芸術の域。肉眼で見なくても普段私たちが食べているレベルの鮨ではないことは一目瞭然。モーツアルトなどクラシックの名曲に乗せて映し出される、艶やかなネタ、シャリの一粒一粒、そして極限まで研ぎ澄まされた匠の技に目が釘付けになることは必至だ。

ヒュー・ジャックマン、ケイティー・ペリー、さらにはオバマ大統領と、世界のセレブも訪れることでも有名な「すきやばし次郎」。一般庶民にはとても手が出せる代物ではないが、いつの日か小野二郎の握る芸術を食べてみたいと願うばかりである。

【ストーリー】
銀座に店を構える「すきやばし次郎」の店主で、大正14年生まれのすし職人・小野二郎さんが握るすしは6年連続で「ミシュランガイド」三つ星を獲得し、大きな注目を浴び続けてきた。その味に魅了されたアメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブが密着取材を行い、二郎さんの職人としての姿勢や、父を超えようと精進する2人の息子や弟子たちとの師弟関係を映していく。

【キャスト】
小野二郎、小野禎一、小野隆士 ほか

【スタッフ】
監督:デヴィッド・ゲルブ