MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

今すぐ料理を食べたくなる!!お腹が空くこと間違いなしの飯テロ映画特集② 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

食事とは私たち人間に重要なものだ。エネルギーを補給する意味ももちろんあるのだが、やはり私たちは美味しい料理を食べたい。映画にも様々な魅力的な料理がたくさん出てくる。そこで今回は観ていると思わずお腹が空いてくる様な、飯テロ映画をご紹介。映画を観たら、すぐに出てくる料理が食べたくなるかも知れない。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(2014)
庶民派料理は高級レストランの料理以上に食欲をそそられる

■AmazonPrimeで観る ⇒ こちら

■Netflixで観る ⇒ こちら

■YouTubeで観る ⇒ こちら

■GooglePlayで観る ⇒ こちら

今映画界で最も注目されている映画人の一人がジョン・ファヴローだ。MCUを観ている人はもちろん、最近ではスター・ウォーズのドラマ作品『マンダロリアン』の制作にも携わっている。そんな彼が製作した飯テロ映画が本作だ。

レストランをクビになり、絶望のどん底にいる男の再スタート。今流行りのフードトラックでキューバサンドウィッチを売っていく。このキューバサンドウィッチがとにかく最高に美味しそう。キューバンブレッドにハム、ローストポーク、スチーズ、ピクルス、マスタードを挟みホットプレートでプレスして焼き上げる、外はカリカリ、中身はチーズでトロリとする、想像するだけで腹が減ってくるサンドウィッチなのだ。

Chef_3

元々は移民労働者用の食べ物で、マイアミではキューバ人亡命者や国外移住者がアメリカに持ち込んだ、B級グルメではあるのだが、今でも絶大な人気を誇る料理である。堅苦しいレストランで食べるようなフレンチよりも、よほど庶民的ではあるが、そういう料理の方が美味しかったりする。

美味しい料理というとどうしてもフレンチやイタリアンのような、華やかな料理を思い浮かべがちだが、こういう庶民的な料理には、そういう料理にはない魅力が詰まっている。あなたも是非キューバサンドウィッチの味を味わってみては如何だろうか。ちなみに映画には何人かMCU組が登場するので、そこも楽しんでいただきたい。

poster2

【ストーリー】
一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。

【キャスト】
ジョン・ファヴロー、ダスティン・ホフマン、 ほか

【スタッフ】
監督:ジョン・ファヴロー