MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

素晴らしき特殊メイクの世界!メイキャップアーティスト、カズ・ヒロ特集④『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

今週末に公開される映画『スキャンダル』ではカズ・ヒロ(辻一弘)が特殊メイクを担当し、見事2度目のオスカーを獲得した。そこで今週の「今夜何観る」では映画を作る上で、俳優の役作りにも欠かせない特殊メイクの世界で今最もホットな人物となっているカズ・ヒロが特殊メイクを担当した作品を紹介。特殊メイクの視点から映画を見ていく。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)
カズ・ヒロが大きく脚光を浴びることになった重要作

■AmazonPrimeで観る ⇒ 字幕版吹替版

■YouTubeで観る ⇒ 字幕版吹替版

■GooglePlayで観る ⇒ 字幕版吹替版

カズ・ヒロを語るにあたって絶対に外すことの出来ない作品が本作だ。実は彼は一度映画の仕事は引退して現代彫刻家として活動していたのだが、この映画の製作にあたり主演のゲイリー・オールドマンより「君がメイクを担当しないなら、映画には出演しない。」という熱烈なオファーを受けて復帰。オールドマンの特殊メイクのみを担当した。

640

オールドマンの演技は確かに素晴らしいのだが、もはやオールドマンだとは分からないぐらいに別人になっている。これはもう特殊メイク冥利に尽きると言う事だ。実際のチャーチルの写真と見比べればわかると思うが、ほとんど本人と同じだ。そこにオールドマンが命を吹き込み、ウィンストン・チャーチルが完成したわけだ。なるほど、確かにオールドマンが特殊メイクに強いこだわりを見せたのも納得だ。やはり俳優にとってそれぐらい特殊メイクは役作りの上で重要なのだ。

640 (1)

この映画の翌年に公開された『バイス』と言う映画ではクリスチャン・ベイルは体重を激増させて映画に挑んだらしいのだが、実はその際オールドマンにこの映画をやるにあたってどれぐらい体重を増やしたのかを聞いたらしい。そしてオールドマンは一切体重を増やしておらず、全て特殊メイクだと言うことを知ってベイルは衝撃を受けたそうだ。それほどまでに違和感なく俳優を変身させたカズ・ヒロの特殊メイクは素晴らしかったのだ。

ebf20187bd355808

【ストーリー】
第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが……。

【キャスト】
ゲイリー・オールドマン、クリステン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ ほか

【スタッフ】
監督:ジョー・ライト

※関連記事※

カズ・ヒロ特殊メイク特集①『グリンチ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-112/

カズ・ヒロ特殊メイク特集②『もしも昨日が選べたら』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-113/

カズ・ヒロ特殊メイク特集③『マッド・ファット・ワイフ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-114/