MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

素晴らしき特殊メイクの世界!メイキャップアーティスト、カズ・ヒロ特集①『グリンチ』

今週末に公開される映画『スキャンダル』ではカズ・ヒロ(辻一弘)が特殊メイクを担当し、見事2度目のオスカーを獲得した。そこで今週の「今夜何観る」では映画を作る上で、俳優の役作りにも欠かせない特殊メイクの世界で今最もホットな人物となっているカズ・ヒロが特殊メイクを担当した作品を紹介。特殊メイクの視点から映画を見ていく。

『グリンチ』(2000)
いたずら好きのグリンチをちょっと不気味に、でも可笑しく見せている

■AmazonPrimeで観る⇒こちら

■YouTubeで観る⇒こちら

■GooglePlayで観る⇒こちら

カズ・ヒロはメイキャップアーティストであるディック・スミスに師事し、同じく彼に師事していたリック・ベイカーと共にこの『グリンチ』の特殊メイキャップを担当。見事英国アカデミー賞のメイキャップ賞を受賞した。

MV5BMTY2MzM3NzM2Nl5BMl5BanBnXkFtZTgwMjI0NjQzNDM@._V1_SY1000_CR0015551000_AL_-730x410

映画を観てもらうと分かると思うが、ジム・キャリーが主人公を演じており、その彼に特殊メイクが施されたわけだが、これがまた絶妙だ。絵本が原作である本作だが、若干の恐ろしさがありながらも、非常にコミカルなルックになっていて、そこにジム・キャリーが命を吹き込む。ジム・キャリーのコミカルさが注目されがちだが、それを特殊メイクが大いに引き出している事も忘れてはいけない。

カズ・ヒロはこの映画を皮切りに大きな作品でもメイキャップを請け負うようになり、この次の作品はなんとあの『猿の惑星』だ。まさにカズ・ヒロにとってもハリウッドのメイキャップの世界で活躍していく上で大きな足がかりになった作品だ。実際に賞を受賞するほどに優れている、本作のメイキャップは必見ポイントの一つ。是非そこに注目して映画を見ていただきたい。

640

【ストーリー】
世界で最もクリスマスを愛する街フービル。しかし、全身が緑色の毛で覆われたひねくれ者の怪人グリンチは、クリスマスが大嫌いだった。街中がクリスマスムードで沸き立つ中、グリンチは人々からクリスマスを盗もうと企むが……。

【キャスト】
ジム・キャリー、テイラー・モンセン ほか

【スタッフ】
監督:ロン・ハワード