【今夜何観る?】雨のシーンが忘れられない映画 #3 『花様年華』ウォン・カーウァイ監督が幻想的な映像で魅せる、1962年の香港。

【映画史に残る忘れられない雨のシーン】#3
『花様年華』

本作は2000年の香港映画。『恋する惑星』『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のウォン・カーウァイが監督、脚本を務めた。ウォン・カーウァイの映画といえば、雨のシーンが印象的。香港の街の湿度や、人々の営みが詩的で美しい映像で描かれる。
本作の舞台は1962年の香港。香港映画界を代表するトニー・レオンとマギー・チャンが魅せる大人の純愛物語だ。トニー・レオン演じる新聞記者のチャウは、妻と共にアパートに越してきた。そして偶然にも同じ日、マギー・チャン演じるチャン夫人も夫と共にチャウの隣りの部屋に引っ越してくる。
二人は雨宿りのシーンで初めて出会うのだが、ずぶ濡れのスーツ姿のトニー・レオンと、チャイナドレス姿のマギー・チャンが美しい。夢か現実かわからなくなるような幻想的な映像をぜひ味わってほしい。

mood11

img803e0142zik6zj

スクリーンショット 2019-07-03 11.25.14

【あらすじ・解説】
「欲望の翼」「ブエノスアイレス」のウォン・カーウァイ監督がトニー・レオンとマギー・チャンを主演に迎え、それぞれ家庭を持つ男女の不倫の愛を描いた恋愛ドラマ。1962年、香港。新聞編集者の男性チャウと商社で秘書として働く女性チャンは、同じ日に同じアパートに引っ越してきて隣人になる。やがて2人は互いのパートナーが不倫関係にあることに気づき、時間を共有するように。戸惑いながらも、強く惹かれ合っていくチャウとチャンだったが……。設定の一部や世界観は「欲望の翼」から引き継がれており、さらに2004年製作の「2046」へと繋がっていく。


【配信はこちら】

プライムビデオ

(C)2000, 2009 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved

ページトップへ