【今夜何観る?】絶対観るべき!傑作カンフー映画 #1『燃えよドラゴン』ドラゴンと呼ばれる男、ブルース・リーの歴史的作品。カンフーの代名詞!

【カンフー映画特集】#1『燃えよドラゴン』

歴史的傑作カンフー映画!1本目は『燃えよドラゴン』。
米国・香港合作映画で、世界的大スター、ブルース・リーの出世作。この作品でブルース・リーの名を世界に轟かせたが、彼は完成直後に急死してしまった。
見所は鍛え上げられた体と、それまでのアクションとはまったく異なるリアルなアクション!キレッキレの攻撃に、今までカンフーを見たことがない人でもその凄さが分かります。
スパイ・サスペンスにブルース・リーの最高のアクションが融合された、間違いない最高傑作。

7cef3d63a583d7b5

fit_large_photo

スクリーンショット 2019-06-24 12.42.56

【あらすじ】
香港の裏社会に君臨する実力者ハン(シー・キエン)が主催する武術トーナメントに、世界中の武術家が招待された。アメリカのウィリアムズ(ジム・ケリー)、ローパー(ジョン・サクソン)はその招待状を受け取り、香港へ向かう。
一方、少林寺で武術を修行中のリー(ブルース・リー)という若者は、秘密情報局から、トーナメントに出場し、ハンの麻薬製造密売の内情を探り出す要請を受ける。一度は断ったリーだったが、修道僧長から、ハンもかつては少林寺の修行僧であったが、修めた武術の知識を悪用していること、また父から数年前に姉がハンの手下オハラの犠牲になった事を聞かされ、秘密情報局からの要請を承諾し、トーナメントに出場する事を決意する。
そしてリーは秘密の任務と復讐心を胸に秘め、トーナメント会場の島へと向かうのだった…。


【配信はこちら】

プライムビデオ

unext

dtv

ページトップへ