【今夜何観る?】『X-MEN:ダーク・フェニックス』公開記念!こんな力が使えたら…超能力映画特集!#2『スキャナーズ』科学の暴走によって生まれた、他者の脳内をスキャンしてコントロールする超能力者!?

『X-MEN:ダーク・フェニックス』公開記念!
【超能力映画特集
】#2
『スキャナーズ』

いよいよ21日に公開を控える『X-MEN:ダーク・フェニックス』。特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENにちなんで、超能力映画特集!

2本目は『スキャナーズ』。カナダの奇才監督、デヴィッド・クローネンバーグは全米で大ヒットし、シリーズ化もされたこの作品でで世界に飛び出した。
スキャナーズとは、本作に登場する超能力者達の総称であり、相手の神経系統と結合し行動や身体機能をコントロールすることが可能で、この事をスキャン(走査)するという、SF好きにはたまらない設定。
見所はやっぱりスキャナーズのバトルシーン!CGなしの味のある迫力を味わえる。しかしバトルシーンや特殊効果だけでなく、スキャナーの葛藤や孤独感、人間模様ともしっかり描かれたストーリーも見応えがある。

20170709_1339529

スクリーンショット 2019-06-20 1.33.59

【あらすじ】
デビッド・クローネンバーグ監督が超能力者たちの戦いを描くSFスリラーで、のちにシリーズ化もされたヒット作。浮浪者のべイルは自分がスキャナーと呼ばれる超能力者であることを知らされる。その頃、もうひとりのスキャナー、レボックがコンセック社の会議場で人の頭蓋骨を破裂させるという事件が起こる。自らの能力を使って、世界征服をたくらむレボック。女性スキャナー、キムとともにレボックを追うベイルは、やがて自分とレボックにまつわる秘密を知ることに……。


【配信はこちら】

プライムビデオ

ページトップへ