【今夜何観る?】日常にスリルを!ドキドキを味わえる映画 #1『JAWS/ジョーズ』サメ映画といえばこれ!スティーヴン・スピルバーグの傑作パニックムービー

日常にスリルを!ドキドキを味わえる映画  #1
『JAWS/ジョーズ』

10911view001

10911view002

サメが人を襲うサメ映画の基盤を作ったのが本作!シリーズが作られ、今だに愛され続けている名作。
平和な海水浴場を恐怖のどん底におとし入れた巨大な人喰いザメとハンターの死闘を描くサスペンスだ。本作はとにかく音楽の効果がすごい!誰もが知っているあのサメが近付いてくるときの音がめちゃくちゃ恐怖に陥れてくれる。
当時弱冠28歳だったスティーブン・スピルバーグ監督を、一気にスター監督へと押し上げた。

スクリーンショット 2019-07-22 17.22.08

【配信はこちら】

プライムビデオ

dtv

【あらすじ・解説】
製作当時、弱冠27歳だったスティーブン・スピルバーグが、ピーター・ベンチュリーの同名小説を映画化し、大ヒットとなった海洋パニック。海水浴客でにぎわう夏の海に、突如として巨大な人食いザメが出現。若い女性が無残に食い殺される。警察署長のブロディは海水浴場の閉鎖を訴えるが、町の財政は夏の観光で成り立っているため、意見を聞き入れてもらうことができない。すると第2、第3の犠牲者が発生し、町はたちまちパニックに陥る。ブロディは若き海洋学者のフーパーと荒くれ者の地元の漁師クイントとともに、独断でサメ退治に乗り出す。サメの襲撃シーンで流れる、ジョン・ウィリアムズによる恐怖をあおる音楽はあまりに有名。

ページトップへ