【 #今夜何観る?】『 #きみに読む物語』ひとりを一途に思い続ける究極の愛の形…。おとぎ話のような結末に涙が止まらない。 #バレンタイン後夜祭 #ライアン・ゴズリング #レイチェル・マクアダムス

きみ読むP

今夜、何観る? 映画『きみに読む物語(2004)

きみ読む2

きみ読む1

【あらすじ】
とある療養施設に暮らす初老の女性(ジーナ・ローランズ)は、アルツハイマー病によって過去の思い出を失ってしまっている。そんな彼女のもとに、デュークと名乗る男性(ジェームズ・ガーナー)が定期的に通って、とある恋の物語を読み聞かせてやっている。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。家族とひと夏を過ごすためにこの土地にやってきた良家の子女、17歳のアリー・ハミルトン(レイチェル・マクアダムス)は、材木工場で働く地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)と恋におちる。若い二人はアリーの両親に付き合いを反対されながらも愛を育んでいく。そして夏の終わりが迫り、運命に引き離される二人の行く末は…。

きみ読む4jpg

 

写真:Album/アフロ

監督:ニック・カサベテス

キャスト:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームス・ガーナー、ジョアン・アレン 他

配給:ギャガ・ヒューマックス

本編スグ観る方はこちら▼

amazon

Netflix

 

ページトップへ