【今夜何観る?】ゾンビパニックじゃない、ゾンビが主人公の映画特集④『ウォーム・ボディーズ』ゾンビ版ロミジュリ!?ニコラス・ホルト演じるゾンビが食糧であるはずの人間に一目惚れ。ゾンビの生活が見れる異色のラブストーリー。

ゾンビパニックじゃない、ゾンビが主役の映画特集④
『ウォーム・ボディーズ

sub2_large

sub4_large

街にゾンビが溢れる近未来、人間とゾンビはお互いに敵対していた。映画内に出てくるのは“ゾンビ”“ガイコツ”“人間”の3種類。完全に思考能力を失い、凶暴になってしまった最終形が“ガイコツ”。
ある日いつも通り人間を襲おうとしていた主人公Rは、ゾンビと戦う女の子に一目惚れしてしまう。かろうじて話せるつたない言葉を使い、一生懸命こわがらせないように行動するR。
徐々に心を開いていく2人は一体どうなるのか、Rの体にも少しずつ変化が訪れていく…。まるでゾンビ版ロミオ&ジュリエット。今まで描かれなかったゾンビの生活と心情がたくさん描かれていて新鮮な異色のラブストーリー!

sub5_large

スクリーンショット 2019-08-15 13.15.47

【配信はこちら】

プライムビデオ

unext

dtv


【あらすじ・解説】

食べるつもりで襲った人間の女子に一目ぼれしてしまったゾンビ男子の恋を描く異色のゾンビラブコメディ。謎のウィルスにより人類の半分がゾンビ化した世界で、生き残った人々は高い壁を築いて武装し、ゾンビから身を守りながら生活していた。廃墟となった空港に暮らすゾンビのRは、ある日、壁の外に食糧を調達しにきた人間たちを襲撃するが、ショットガンを構えた少女ジュリーに一目ぼれしてしまう。Rはジュリーを自分の住まいに連れ帰り、当初は戸惑っていたジュリーも、Rの優しさに次第に心を開いていくが……。監督は「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レビン。

ページトップへ