【今夜何観る?】世界ビール・デー!ビールがめちゃくちゃ飲みたくなる映画特集①『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』ノンストップで笑える!酔っぱらいのおじさん5人組 VS ロボット!?

ビールがめちゃくちゃ飲みたくなる映画特集①
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

main_large

sub1_large

学生時代の仲間5人が、昔失敗した街のパブ12軒を一晩で全部回るという挑戦にふたたび挑む。その12軒最後のパブの名前が、ワールズ・エンド。
しかし本作のジャンルはなんと“SFコメディ”。彼らはパブはしごの途中、街の様子がおかしいことに気がつきはじめ、サイモン・ペッグ演じるキングは街自体がロボットに乗っ取られたのだと主張。そして彼らは世界を救うためにビールを飲み続け、戦うことに…!めちゃくちゃなストーリーにノンストップで笑えます。酔っぱらいながら5人の仲間の最高な掛け合いを楽しもう!

スクリーンショット 2019-08-05 18.04.02

【配信はこちら】

プライムビデオ

ネフリ

dtv


【あらすじ・解説】

「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004)、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(07)のエドガー・ライト監督と主演サイモン・ペッグ&ニック・フロストのトリオが、母国イギリスを舞台に描くSFコメディ。20年前、一晩で12軒のパブをめぐる「ゴールデン・マイル」に失敗したことが忘れられないゲイリーは、再挑戦するために当時の仲間アンディら4人を集め、故郷ニュートンヘイブンに舞い戻る。やがて5人は、町の人々の様子がおかしいことに気づくが、戸惑いながらもひたすら12軒目のパブ「ワールズ・エンド」を目指して飲み続ける。

ページトップへ