【今夜何観る?】「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集⑤ 『ベイビー・ドライバー』お気に入りの音楽を聴くことで、集中力と反射神経は極限まで研ぎ澄まし、凄腕のゲッタウェイ・ドライバーに変貌する。

「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集⑤
『ベイビー・ドライバー』

640 (16)

640 (17)

なんとも微妙なルックだが、お気に入りの音楽を聴くことで、集中力と反射神経は極限まで研ぎ澄まし、凄腕のゲッタウェイ・ドライバーに変貌するベイビー(名前です。)。ワイルドスピードもGT-Rなど日本車が重要な役を担うが、こっちの主演はスバル・インプレッサ。パッと見ファミリーカー的存在感だが、動き出せば圧巻のアクション。スバリスト垂涎の映画でした。

スクリーンショット 2019-08-05 12.50.03

【配信はこちら】

プライムビデオ

ネフリ

unext

【あらすじ・解説】

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。

【この特集の他の記事はこちら】
「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集①
『トランザム7000』ワイルドスピードの源流。ドロドロ音が特徴のV8エンジン搭載のアメリカンマッスルカーが大活躍の陽気なアクション!
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konnyananimiru-104/

「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集②
出てくるのは悪い奴ばっかり、怒りのデスロード もいいけど、車好きなら『マッドマックス2』のニトロ加速シーンを忘れるわけにはいかない!
 http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/news-113/

「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集③
『ミニミニ大作戦』豪華キャストがミニをブッ飛ばす!地下鉄チェイスのシーンは秀逸

http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konnyananimiru-105/

「ワイルドスピード」の元ネタ?ワイルドな車映画特集④
『デス・レース』刑務所の中にサーキット作って死のレースを行いTV中継して稼ぐ!主演はワイルドスピード最新作スーパーコンボのジェイソン・ステイサムが真顔で熱演!
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konnyananimiru-106/

ページトップへ