【今夜何観る?】日常にスリルを!ドキドキを味わえる映画 #4『ゼロ・グラビティ』舞台は地表から600キロメートル上空の宇宙。無重力空間、2時間分の酸素で地球に生還することができるのか!?

日常にスリルを!ドキドキを味わえる映画  #4
『ゼロ・グラビティ』

jp-pub-photomain-rev-gvty_large

jp-pub-photosub5-gvty_large

無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り出されてしまった主人公たち。彼らに残された酸素はわずか2時間。地球との交信手段も断たれてしまった絶望的な状況の中で、2人は地球に生還することができるのか。。映画で気圧も酸素もない、緊張感MAXの無重力空間体験ができる!あまりにもリアルな宇宙空間の映像に衝撃を受けるはず。

スクリーンショット 2019-07-25 13.33.05

【配信はこちら】

プライムビデオ

unext

dtv

hulu-56a325113df78cf7727c01d8

【あらすじ・解説】
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、船外作業をしていたところで予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、絶望的な状況の中から生還を目指すが……。

ページトップへ