【 #観るべき100本 】ファンタビ公開で話題! #エディ・レッドメイン の主演作『 #リリーのすべて 』 #ムービーマービー

リリー

ファンタビ公開で話題!エディ・レッドメインの主演作『リリーのすべて』

11月23日に公開された『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が大ヒット公開中ですね!そのファンタビ主演の俳優、エディ・レッドメインが今までに出演した作品について気になる方も多いのではないでしょうか?

『リリーのすべて』でもエディの演技に圧倒される!!

日本では2016年に公開された『リリーのすべて』は注目すべき作品のひとつ。1926年ごろにデンマークに実在した風景画家のアイナー・ヴェネケルが世界で初めての性別適合手術を受けリリー・エルベになるまでの、妻ゲルダとの葛藤を描いた物語。

エディの女性に変わりゆく演技は、女性よりも女性らしい。

そして妻ゲルダがアイナーという夫を失い、代わりに生まれた女性リリーを支えるストーリーもこの作品の注目すべきポイントです。

CdO7v-GUAAAqIHu.jpg-large

色に注目!アイナーの揺れ動く心情

この作品のもう一つの見所は、色です。アイナーが初めて人前にリリーとして現れるときは茶色のドレスを着て落ち着いた印象があります。その後、家に帰ってパーティーであったことを思い出しながら、ぼーっとしているシーンでは、茶色の絵の具を混ぜています。

次にリリーが現れた時は、青色のドレスを着ています。前に着た茶色とは補色関係にあり、青いドレスをより引き立たせています。自宅に男性が来た時に着ていたのは黄色いドレスで、今までで一番明るく、完全に女性になったリリーの心情を表しているようにも見えます。衣装でもリリーの心の移り変わりを読み取れそうですよね。

cc23_sg01_00883jpg

エディの演技とこのように細かい演出に着目してみると、また違った見え方になるはずです。観たことがある人も無い人も、エディの演技と色に注目してみては?

監督:トム・フーパー
衣装:パコ・デルガド
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、マティアス・スーナールツ、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、セバスチャン・コッホ、エメラルド・フェネル、エイドリアン・シラー

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

【配信はこちらから】

amazon

Netflix

ページトップへ